logo
 
 
閉じる閉じる

チュートリアル

 

コンテンツ

タイトル:「活用」を意識した授業改善と評価の在り方に関する研究
学校種等:小学校
教科等:国語
学年等:
なし
参照数:387
投票数:1
公開範囲:サイト外部も含めて公開
利用条件:自由に利用可能
利用条件補足:著作権は愛知県総合教育センターが所有しています
キーワード:
習得活用活用を意識した授業授業改善評価規準言語活動系統性数学的な考え方
コンテンツ説明:
「活用」を意識した授業について、実際の実践に基づいて授業の全体像を具現化するとともに、指導と評価の一体化という視点から学習活動と評価について授業改善をしていくための指針を示しました。国語科では、小学校から高等学校までの系統性を配慮し、思考力・判断力を発揮することが必要な言語活動を組み入れた課題を設定した実践を行いました。算数・数学科では、算数・数学的活動を基にした「話合い活動」を取り入れた授業を構想し、その中で思考力・判断力・表現力等の評価に関して評価規準を柔軟に補完し評価する授業実践を行いました。
コンテンツ作成年度:平成23年度(2011年度)
コンテンツ作成者:愛知県総合教育センター